<< 焼酎、絶妙の混合比とは? | main | 朝顔と家庭菜園を始める >>
2009.05.09 Saturday

アオバズク

0
    近所の諏訪神社でアオバズクを見かけた。
    妻と散歩して神社で休んでいると、近くにいたおじさんがオレのカメラをみて、
    「鳥撮りに来たの?」と声を掛けてきた。
    「いや、散歩ですよ」と答えたが、「今ね、鳥が来てるんだよ」と言って勝手に鳥の所へ向かって歩き始めた。
    境内の大木を見上げ、指さしている。「縦縞の鳥だよ、アオバズクっていうんだ」
    よくみてみると、どでかいアーモンドみたいなものが枝に留まっている。
    カメラで撮影して最大まで拡大すると、2つの目がこっちを見つめている。「おー、ふくろうだ」
    おじさんの話によると、アオバズクは4月下旬にここに来て巣を作り、子供を育てて7月末に旅立っていくという。
    渡り鳥なのであった。ミミズクの親戚だと思うが、フクロウの一部が渡り鳥だとは知らなかった。
    青葉の頃に日本に飛来するのでアオバズクということらしい。
    アオバズクがやって来る季節になると、この木の下にどでかい望遠レンズを構えた人たちが10人も集まるという。
    アオバズクの隠れた撮影名所のようだ。
    鳥撮影が趣味のシンガポールの同僚に知らせてやろう。



    コメント
    コメントする








     
    Calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << October 2020 >>
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM